コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金について

こんにちは
公認会計士・税理士のこばやしです。

本日のお知らせは、「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金」です。

Q:どんな補助金なの?

A:新型コロナウイルス感染拡大で日本発のコンテンツの海外展開プロモーションの機会が失われてしまっています。
そこで、音楽や演劇などの国内での公演や公演を収録した映像の全部又は一部を活用して制作した
海外向けPR動画のデジタル配信を実施する日本発のコンテンツのプロモーションを行う事業者を支援する補助金です。

トップページ

 

Q:どのぐらい補助金が出るの?

A:補助対象支出項目の1/2です。但し、1件あたり5,000万円が上限です。
令和3年2月2日現在で、予算消化率は約74%に達しているそうです。

Q:この補助金を利用する際、公認会計士や税理士の確認書面が必要と聞きましたが・・・

A:はい。事業完了後になりますが、収支報告書や支払の証憑について公認会計士又は税理士の確認を受けた旨の書面の提出が必要になります。

Q:税理士法人フォースでも確認書面の業務は取り扱っていますか?

A:はい。当法人の代表が公認会計士として、ご用命があれば承っております。ぜひお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから→ https://ykobayashi-cpa.com/contact/