事業再構築補助金 二次公募について

こんにちは。公認会計士の小林ゆうじです。

本日は、経済産業省の事業再構築補助金に関連する情報になります。

 

一次公募の期限が延長されたのですか?

経済産業省の事業再構築補助金について、第1次公募の締め切りが4月30日(金)から5月7日(金)の18時までに延長されております。

 

一次公募に間に合わなかった場合はどうすればよいでしょうか?

また、一次公募に間に合わなかった方には、二次公募があります。

二次公募は、5月10日から開始予定とのことです。事業再構築補助金事務局によると、令和3年度内に合計で4回の公募が予定されているようですが、

予算の枠も限られているので、準備ができたら早めの回で申請した方がよいかと思います。

 

審査のポイントはあるのですか?

公募要領に審査のポイントが明記されております。

詳細は要領をご確認いただきたいのですが、審査項目として4点あげられております。

  1. 補助対象事業としての適格性
  2. 「事業化」:主に人材や事務処理能力があるか否かという内容
  3. 「再構築」:主にリスクの高い、思い切った大胆な事業の再構築を行うものであるか
  4. 「政策」:主に雇用の創出や地域経済の成長を牽引する事業となることが期待できるか

の4点になります。

その他、令和3年の国による緊急事態宣言の影響を受けた事業者に対する加点項目が用意されています。

 

当事務所のグループである、税理士法人フォースでは、認定経営革新等支援機関として

事業再構築補助金の申請のサポートを行っております。