「公認会計士・監査審査会」の発表によりますと、5月24日実施の公認会計士短答式試験がコロナウイルス感染症対策の影響で延期となりました。

延期後の期日はまだ未定のようです。

受験生の皆さまにとっては、試験日の延期、しかも延期後の期日が未定というのは本当にペースを乱されてしまうことかと思います。

短答式試験当日を見据えて、この日までにどこまで仕上げるというようなスケジュールが狂ってしまいます。

 

しかし、考えようによっては、この期日延長、そしてペースを乱されるのは受験生全員であります。周りに流されずにいかに自分のペースを保つか。

ここが今回の短答式試験を乗り切るポイントになるのではないでしょうか。他の大勢の受験生とどうようにメンタル面でやられてしまって自滅するパターンよりも、

他の受験生に差をつけることができるチャンスだと思って来るべき日に備えていただければと思います。

 

私も少し時期をみて、受験生時代を振り返り会計士受験生へ受験生活のポイントや、会計士試験合格後の勤務状況などをレポートしていければと思います。

https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/20200417.html