株主総会シーズンが近づいてきました。

コロナウイルス感染症対策の影響で株主総会の開催をどうするかお悩みの法人も多くあると聞いております。

今回は、株主総会の開催が遅れる場合の消費税の申告はどうなるのかを見ていきたいと思います。

 

確定決算主義。法人税は、確定した決算をもとに税額を計算するというものになりますので、コロナの影響により総会が延期となれば法人税の延期も延長が認められます。

他方、消費税については、確定決算主義という考えがありません。そのため、決算が確定しないという理由だけでは期限を延長することはできません。(難しいこと言わなくてもとは思いますが・・・)

但し、総会開催延期という理由以外にも通常の業務体制が維持できないなどにより決算書の作成が遅れるといった場合には、消費税についても期限の延長が認められます。