相続 電話加入権の評価の見直し

こんにちは。本日もページへのご訪問ありがとうございます。

今回のお知らせは、相続税における電話加入権の評価方法の見直しが検討されているという件になります。

 

話加入権の評価はどうやるの??

現行での電話加入権の評価は、通達に基づき

取引相場がある場合は、取引価額で、それ以外の場合は、②国税局長が定める評価額として全国一律1,500円となっております。

通常は、1,500円で評価しているケースが多いと思います。

国税庁では、社会経済の実態等を踏まえて、この電話加入権の評価の見直しを行うとしております。本日時点では、パブリックコメントが募集されております。

 

ではどのような改正を予定しているのでしょうか。

現行の評価方法を廃止し、売買実例価額、精通者意見価格等を斟酌して評価する方法にするようです。

いつから適用になるのでしょうか?

適用時期は、令和3年1月1日以後、相続、遺贈又は贈与により取得した財産の評価に適用するとされています。

今後は、売買価格を調べないといけないかもしれませんね・・・