ゴールデンウィーク最終日。

部屋の掃除をしながらYouTubeを流していたら、ふと竹内まりやさんの楽曲が流れて来ました。

中学生のころ、「静かなる伝説」は「impressions」のアルバムが発売された時で男子たるもの女子の曲は聴くべからずという剣道部の掟をこっそり破り、当時はまだCDウォークマンを鞄にしのばせて聴いておりました。

最近はあまり音楽を聴いていなかったこともあり、「静かなる伝説」は初めて聴くことになりました。

やはり詩がすばらしい。いつのまにか掃除の手を止めてYouTubeの画面を食い入るように見ておりました。

 

「明日を生きる僕らの希望となる」という人になれるように。

明日からまた頑張ろう。