日本史の教科書

今年のゴールデンウィークはどこにも行かず、読めずに溜まっていた本を片っ端から読んでいくこと、部屋の掃除をすることを目標にして過ごしています。

そのような中、本日は朝から教科書を読んでおりました。

「日本史」です。

小学校・中学校・高校を通じて日本史の教科書を最後まで読み通したことがなく、断片的な部分しか読んでいなかったことを常々いつかは教科書を最後まで読もうと考えていたのですが、ようやく時間を取ることができました。

当時はさっぱり頭に入ってこなかった教科書ですが、改めて読み返すと歴史の前後関係なども、なるほどなと思えるように教科書を読むことができました。

 

私には日本史の教科書を読んだことがないということが、コンプレックスの1つになっていました。ようやくその1つを潰すことができました。

また次のコンプレックスを潰すのが楽しみです。