業務内容

法定監査

会計監査を通じて決算書等の財務諸表の信頼性を付与します。
対応可能な監査は、労働組合・学校法人・医療法人等の法定監査、労働者派遣事業の新規申請時の監査となります。
なお、監査手続を省略しての監査報告書の提出の依頼は受け付けておりません。

任意監査

法定で定められていない分野においても決算書等の信頼性の付与が必要な場面があります。ご依頼者のニーズに合わせたご対応が可能です。
例えば、マンション管理組合の決算書に対する監査や、労働者派遣事業の更新に際しての任意監査があります。なお、監査手続を省略しての各種報告書の提出の依頼は受け付けておりません。

補助金・助成金申請サポート

ものづくり補助金や事業再構築補助金等の各種補助金申請のサポートを行います。
なお、助成金については、社会保険労務士法施行令第2条第1項により、公認会計の業務として行うことが可能です。税理士の資格では行うことはできませんのでご注意ください。

SWOT分析・事業計画サポート

SWOT分析等を利用した事業計画の立案、予算達成に向けての施策、予算実績の社内会議での助言等、貴社の未来に視点を置いてサポートいたします。
事業計画の達成にはPDCAサイクルを定期的に回すことが大切です。
なお、公認会計士としての助言業務であり、既存の顧問税理士の業務を侵害するものではございません。

公益法人会計アドバイザリー業務

公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人に関する会計アドバイザリー業務を提供します。
公益法人会計は特殊な会計処理を要する分野になります。平成16年基準から平成20年基準まで幅広く会計に関する相談、財務面での助言業務を提供します。また、公益法人に適した内部統制の導入支援も行います。

YouTube動画サポート

情報発信ツールとして当たり前となったYouTubeについて、動画作成のサポートを提供します。私自身、映像クリエイターではありませんが、令和3年8月からYouTubeで動画を公開。現在まで約200本の動画を自作で配信してきました。
YouTubeを見る側ではなく、利用して発信する側になりませんか。素人でもここまでできる、ただ一人だと動画作成が続かない。そんな方をサポートします。必要であれば、事務所会議室で動画作成も可能です(別料金)。

ごあいさつ

ホームページへご訪問いただき、誠に有り難うございます。
公認会計士として世界Big4の会計事務所の1つである「KPMGあずさ監査法人」での経験を生かし、大手事務所では難しい小回りのきくサービスを提供したいと思い、独立開業をしました。
決算書等の財務情報の信頼性を付与するとともに、内部統制の構築、決算早期化など会計分野を通じて顧問先様の社業の発展に貢献したいと思います。
また、別法人となりますが、私自身も税理士法人を経営していることもあり、一経営者として日々の経営の中でのお悩みやご相談などにもご対応させていただけるものと自負しております。

公認会計士 小林 祐士